高知のリノベ&リフォームSTORY

“トイレ増設、超かんたん!”
バウハウスの『どこでも水洗トイレ』

これからは、床に穴をあけずにトイレを置くだけ。大掛かりな排水管工事なしでどこにでも水洗トイが設置できます。床に穴をあけないから移動・撤去も簡単です。例えば介護の悩みで一番多いのがトイレのこと。ポータブルトイレなどを利用している方も多いですが、臭いや処理の手間などがあります。介護者の負担が少なくなるよう、また本人も気兼ねなくトイレが使えるよう、使いやすい環境を整えることが大切です。

Case 1
介護用トイレ“超かんたん増設”

加齢や病気・怪我などにより身体が不自由な場合、トイレに行くまでに時間がかかって失敗してしまったり、寝室からトイレまでが遠いため、夜間は紙オムツやポータブルトイレを使用している方も多いと思います。しかし、紙オムツの使用は本人に不快な思いをさせることになり、寝たきりになってしまう原因にもなりかねません。またポータブルトイレは臭いや処理の問題などがあります。そんな悩みを『どこでも水洗トイレ』なら全て解決できます。(Photo:ベッドサイドに設置した事例)

Case 2
トイレ設置の “不可能を可能に”

『どこでも水洗トイレ』は、床に穴をあけずに、コンセントの取付と6cmの穴を壁にあけるだけ!大掛かりな排管工事は一切必要はありません。店舗やテナントビル、2階や地下など、これまで設置が難しいとされてきた場所への設置も可能になります。また、必要がなくなったトイレは簡単に撤去することができるので、原状回復しなければならないオフィスやテナントなどにも有効です。(Photo:押入に設置した事例)

PAGE TOP